30年の歴史が実証 人材を育成し、技術を蓄積し、次なる変革へ。

Since1985 組込み系ソフトウェア技術の進化・発展をさらに加速。


【採用情報】> 先輩のメッセージ

Up the ladder

人間の進む先にはいくつか門がある。関門とか登竜門とか。カーネルグループの門をくぐって欲しい。








■A.N.(システムエンジニア) 

選んだ理由: 企業展や面接で社長と直接会え、カーネルグループのエンジニアが活き活きと働く姿と雰囲気がいっぱい伝わったから。 どれだけいい会社であっても続けていけなければ意味がないと思い、雰囲気の良い会社を探していました。カーネルは、大学の企業展に直接社長が来て、会社のことを語ってくれたのが出会いでした。面接でも社長と話ができ、そのとき質問された内容がちょっと変わっていたことを覚えています。中でも「あなたは運が良いと思いますか?」という質問が一番印象に残っています。実際に入社してみると、とても雰囲気の良い会社で、自分の意見も出しやすく、平均年齢も20代後半と若いため、みんなで楽しく仕事をしていくことが出来ています。そういった意味では、素晴らしい会社に入社できた私は「運が良かった」と今は思います。 


■M.S. (システムエンジニア) 

選んだ理由: PC上で動作するアプリケーションの開発を希望していたため、ソフトハウスとして多方面に実績を残しているこの会社を選びました。当社は世間の景気とはあまり関係なく人材を毎年採用し、着実な業績を残しています。また、研修制度が充実しており、入社前からC言語、ハード、情報処理試験対策などの教育を受けることができ、入社前に感じていた不安を払拭することができました。 そして、名古屋生まれの独立系ソフトハウスとして一歩一歩拡大している当社は、技術力にもマネジメント力にも優れている会社と思い入社を希望しました。当社は実力主義であり、実力さえあれば数年でも開発リーダとして作業ができるところが魅力です。独立系ソフトハウスということもあり、多くの開発経験を積むことができます。私は現在では、VB、VC++を用いた開発を主としていますが、今までにはいろいろな言語で開発を経験しました。個人としてのスキルアップにもなる会社です。 

アドバイス: 私は入社に際し、”伸びていく会社”、“自分が伸びていける会社”という観点で探しました。だから、技術力に加えて経営力もあり、研修制度や資格支援がしっかりしているカーネルグループを選んだのです。実際、内定後の研修では資格も取得し、自信を付けることができました。限られた時間内で、自分を見せねばならない面接は大変ですが、学生時代に自分が打ち込んできたことをきちんと丁寧に説明すれば、会社側も人物を評価しやすく一番良いと思います。



株式会社カーネルコンセプト Copyright 2015 Kernel Concept, Inc. All rights reserved.