30年の歴史が実証 人材を育成し、技術を蓄積し、次なる変革へ。

Since1985 組込み系ソフトウェア技術の進化・発展をさらに加速。


【採用情報】> 勤務に関するQ&A

Growing up

知りたいこと今すぐQ&A。疑問をすっきりさせて、いざ来たれ。






【勤務に関するQ&A】 勤務に関するよくある質問をまとめました。

Q1.カーネルグループへの就職にあたり、新しく「住居」が必要ですが、住居を探すにあたって何か留意事項はありますか。  

4月1日の入社日より、午前9時から勤務できるように、必要な人はアパート等を確保しておいてください。会社側で、寮や社宅を用意することはありません。ただし、遠隔地の方など、就業地区の地理に不慣れな方もいらっしゃるでしょうから、会社から、「住居を構えるのに適した地域の情報」や「不動産会社の案内」など、させていただきます。

Q2.遠方からの採用者には、住宅手当がつくと聞きましたが。

条件を満たす遠隔地よりの採用者には、2万円/月の住宅手当を5年間支給します。

Q3.車通勤は可能ですか。  

原則不可です。但し、業務上やむを得ないと会社が認めたときは、所定の手続きを経て車通勤が可能になります。たとえば、営業で必要になる場合や、勤務先への適当な公共交通機関がない場合などです。

Q4. 残業はどの程度ありますか。  

管理者の指揮命令下で作業を行っており、残業時間は月平均20時間くらいです。三六協定という労使協定を締結し、残業時間の上限を定める等、管理対応を行っています。

Q5. 結婚後も女性が技術職として働くことはできますか。  

産前産後休暇制度、育児休業制度、介護休暇制度を設けて、1人でも多くの女性が長く活躍してくれることを願って、できる限りの環境を整えています。 この5年間で、育児休業を取得した社員は延べ21名、2017年1月現在、これらの休業制度を取得して、社会復帰に備えている社員は5人です。

Q6. 文系でも技術職として採用されますか。  

もちろんです。大切なことは、情熱と適性を持ち、行動力を持っていることです。例えば、情報処理試験の合格を目標に掲げ、実現することです(試験は不合格かも知れないけれど、その過程で身に付けた知識が信頼に結びつく大きな力になれば結構です)。文系出身で活躍している社員も多数います。

Q7. 派遣はありますか。  

いわゆる派遣法で定義されている派遣契約もありますが、人数は多くはありません。それより、「現地請負型」と呼ぶ勤務形態がむしろ普通です。派遣契約とは違いますので、どこが違うかを説明します。 ①弊社は、ソフトハウスとしては社員数が多く、仕事の内容も大掛かりな編成を組んで開発する案件が多くあります。カーネル社員とカーネルの協力会社がプロジェクトチームを組み、発注先の担当者や発注先の協力会社等と緊密に連携し、システムの完成へ進みます。そのような受注業務は、場所、機材、資料等、自社に持ち帰って開発することができず、発注先の企業内において開発が進められます。このチームに参加するカーネルの社員は、出社先が客先の開発現場になります。 また、企業には機密の問題があり、外部に持ち出して開発することができない業務も多数あり、その場合も出社先は客先の開発現場になります。これらの場合を「現地請負型」と呼びます。 ②こうして若いうちにあなたが、「現地請負型」として大企業の開発業務に参加することは、大企業の優秀な技術を身につけるチャンスであり、あなたの将来に大きくプラスになります。

Q8. インターネットの利用に制限がありますか。  

情報漏洩を危惧し、機密保持に万全の体制をとっておりますので、業務によっては利用を制限されることがあります。



株式会社カーネルコンセプト Copyright 2015 Kernel Concept, Inc. All rights reserved.