モノづくりを活かした新たな土産品 「匠土産」アイデアコンテスト

募集要項

  • 主催
    名古屋商工会議所、公益社団法人日本観光振興協会中部支部
  • 目的
    当地域の自動車産業や工作機械産業等に代表される「モノづくり」を「観光の魅力」へと繋げるため、
    地元企業の持つ優れた「匠の技」を活用し、新たな土産品『匠土産(たくみやげ)』の開発を目指します。
  • 事業内容
    地域のモノづくり技術を活かした、新しい土産品開発の足掛かりとなるアイデアを選出します。
    また、選出されたアイデアには、試作品開発、市場調査、販路開拓等の支援を行います。
  • 募集するアイデアの概要
    1. 国内外から名古屋に訪れる観光客を主なターゲットとした新たな土産品。
    2. 自社のモノづくり技術を活用した製品(食品・飲料を除く)。
    3. 実製作・実販売可能と想定される製品アイデアであること。
    4. 販売価格(見込)の上限が概ね3万円程度の製品であること。
  • 応募資格
    1. 名古屋市内に事業所または事務所等の営業・販売拠点を有する製造業者であること。
    2. 加工品開発に必要な技術、設備、機械等を持ち、または、それらを有する事業者と連携した取り組みができること。
    3. 本事業で提案する製品の全部または一部について、国や自治体等の助成を受けていないこと。
  • 選考基準
    当地域が有する高い「モノづくり技術」を国内外にアピールする製品としてふさわしく、かつ土産品としての適正、市場性を有するものであり、下記の条件のいくつかを満たしていること。
    1. 名古屋のイメージにマッチした土産品であること。
    2. 販売価格が合理的な価格に設定できるもので、販売実現性が高いもの。
    3. 自社(もしくは連携事業者)が有する技術を活かした取り組みであり、かつ創意工夫やアイデアに富んでいるもの。
  • 選考方法
    学識経験者、専門家等で構成する選考委員会が、書類審査の上、選考します。

    ※必要に応じて、ヒアリング等を行うことがあります。また、審査にあたって追加資料を依頼することがあります。

  • 選考されたアイデアへの支援
    1. 選考を経て採用されたアイデアには、試作品開発費(3万円)を支給します。
    2. 商品化に向け、試作品の開発や市場調査、販路開拓について専門家の助言等の支援が受けられます。
  • 成果物の利用等
    成果物は、事業の終了、中止または廃止後においても、名古屋商工会議所及び日本観光振興協会中部支部の指定する事業名称の使用・表示を行うとともに、指定する展示会・イベント等に参加を依頼することがあります。
  • 企画提案の応募書類、および応募の締切
    1. 応募書類……次頁の応募用紙を提出して下さい。提出書類の記載内容について問合せる場合がありますので、必ずコピーを保管して下さい。 ※ 複数点の応募をされる場合は、ひとつのアイデアごとに応募用紙を提出して下さい。 ※ 提出いただいた応募用紙は返却いたしません。
    2. 応募締切……平成28年12月22日(木)17:00 必着とします。
    3. 提出方法……郵送にて下記あて先まで提出して下さい。
      株式会社カーネルコンセプト コンテンツ企画室 「匠土産」アイデアコンテスト事務局
      〒453-0015 名古屋市中村区椿町16-8 ノノガワ名駅ビル8階
      Tel:052-459-0883 Fax:052-459-0884 E-mail:tamada.shinji@kernel.co.jp
  • 選考結果の公表
    選考結果については、審査終了後、応募のあった応募者全員に書面にて通知します。(平成29年1月下旬を予定)
※PDF形式の情報を参照するには、アドビシステムズ社のAdobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社より無料で配布されておりますので、ダウンロードしてご利用ください。

問合せ先

株式会社カーネルコンセプト コンテンツ企画室「匠土産たくみやげ」アイデアコンテスト事務局
〒453-0015 名古屋市中村区椿町16-8 ノノガワ名駅ビル8階
Tel:052-459-0883 Fax:052-459-0884 E-mail:tamada.shinji@kernel.co.jp