30年の歴史が実証 人材を育成し、技術を蓄積し、次なる変革へ。

Since1985 組込み系ソフトウェア技術の進化・発展をさらに加速。


【人材育成】

Homo ludens

人材育成には定評があり、知識や経験を問わず、様々な個性の人材が入社してきます。




■学ぶ

社員が自ら学ぶこと、会社が学びのTPOを提供すること。学びの両輪で大きく早く目標を達成します。

  • 新入社員教育 

 ・通信教育・フォローアップ講座 

 ・情報処理試験対策講座: 入社前から研修を開始し、入社までに基礎力アップを図ります。 

 ・社会人研修: 入社後も社会人研修を通じて、チームワークやリーダーシップの大切さを学びます。また、情報セキュリティ、ビジネスマナーに関する研修も行います。 

 ・技術職のソフト職研修: 

 ・技術職のハード職研修: 即戦力を高めるため、職種別の集合研修を行います。 


  • 社員向け講座 

・資格試験対策講座や言語のフォローアップ講座などを受講することができます。



■配属

先輩をしっかり観察し、先輩を、乗り越えて行く、後輩かな。

  • ソフト・ハード開発技術職対象の部門への配属 

大手企業から請負ったシステムを主に開発します。配属になった新入社員は、主に先輩のシステムエンジニア(ソフトウェアシステムの設計者)が設計したシステムの一部をプログラミングすることから始めます。



■高く

学ぶことはたくさんある。技術向上に加えて、指導方法やプロジェクトマネジメントのしかた等。

  • スキルアップとフォロー体制

●リーダー教育:

「プロジェクトマネージャ研修」や「コーチング研修」等、技術スキルだけでなく、リーダーとなるために必要な総合的なヒューマンスキルを磨く場を提供しています。

●チーム勉強会:

それぞれのチームが独自に企画した勉強会も盛んです。

◆相談窓口:

その他、技術だけでなく社会生活の中で広くアドバイスを求めたい時の相談窓口も用意しています。



■遊ぶ

遊びながら学んでしまう。遊びながら仕事のできる人になってしまう。

  • PM(プロジェクトマネジメント)コンテスト2016総合優勝

2016/10/1に行われたAiA PMコンテスト2016(愛知県情報サービス産業協会主催)で、当社チームが、ロボット走行部門2連覇、PM部門第2位となり、初の総合優勝を果たしました。AI、IoT、ロボットが時代を牽引する分野である中、当社チーム優勝のニュースは、中部経済新聞でも取り上げられました。来年は完全優勝を目指すとチームメンバーは鼻息荒く燃えていました。



■登竜

手を動かし、知恵を働かせ、周囲の力を味方にして、責任ある地位へ。

  • キャリアアップ

●専門の教育機関と専任の講師

社員の技術力向上と成長は会社が責任を持ってサポート。カーネルキャリアスクールと呼ぶ専門機関を設けてバックアップしています。


●昇格対象者

上位職位からの推薦者、一定条件を満たす自薦者、会社からの推薦者など 3年程度で昇格するメンバーもいます。 また、キャリアUPプランの一つの道として、上級技術職(プロフェッショナルエンジニア)への道もあります 。



■評価

納得すれば2倍の活力が出る。若さが力を発揮できるベースを整えています。

  • 評価基準、評価手法、評価結果

●評価基準・評価手法は、社員からの意見を取り入れて策定しています。評価結果を本人に通知し、面談を行い、将来の目標設定を明確にし、個々の成長と全体の発展に繋げます。



■前進


  • オレンジクラブ

社長が主催し、応用技術者以上の合格者が中心になり、年2回、技術に関連した情報交換会を開催しています。 オレンジクラブへの入会はカーネルグループの技術者として一種のステータスであります。

●Pepperも仲間入りしました。

株式会社カーネルコンセプト Copyright 2015 Kernel Concept, Inc. All rights reserved.