30年の歴史が実証 人材を育成し、技術を蓄積し、次なる変革へ。

Since1985 組込み系ソフトウェア技術の進化・発展をさらに加速。


【人材育成】> 人材育成カリキュラム

Programme d'etudes

めきめきと力をつけて、明日のカーネルグループの中核を担う人材が羽ばたく。



カーネルグループでは、新卒者の人材育成に力を注いでいます。出身は様々ですが、大卒で電気電子・情報・機械専攻者が多くいます。ソフト職・ハード職研修では、即戦力になることを主眼に置きつつ、広い視野を持ったビジネスマン・エンジニアとしての人材育成を目指しています。


研修スケジュール



入社前研修(入社前7ケ月間:9月~3月)

入社前から研修を開始し、4月からの新入社員研修までに、基礎力アップを図ります。優秀な技術者として成長するには、専門知識と共に幅広い技術が必要と考え、ソフト職・ハード職とも共通の研修を行っています。

●通信教育・フォローアップ講座(入社前11月~3月)

ソフト職・ハード職とも通信教育でC言語プログラミング課題に取り組み、入社後研修へのスムーズな導入を図ります。また、プログラミング初心者へは、フォローアップ講座の講義と実習で、基礎からの研修を行います。講義はWebでの受講も可能です。

●情報処理試験対策講座(基本情報:入社前9月~3月、応用情報:入社前8月~10月および1月~4月)

資格未取得者を対象に、任意受講の基本情報技術者試験対策講座を開講しています。この講座は経済産業省より午前試験免除制度の認定を受けており、受講者で一定の要件を満たした者は、本試験で午前試験が免除されます。遠隔地の方や開講後からの受講の方は、Webでの受講も可能です。基本情報技術者の既得者に対しては、応用情報技術者試験対策講座を開講しています。



共通研修(入社後: 4月初旬)

入社して、まずは社会人・ビジネスマンとしての基本を身に付ける研修を行います。

●社会人研修 (8日間)

社会人・ビジネスマンとしての研修を通じて、チームワークやリーダーシップの大切さを学びます。また、情報セキュリティ、ビジネスマナーに関する研修も行います。

ベンチャービジネス企画発表、ディベート、情報セキュリティ・個人情報保護研修、マナー研修、健康教育、その他




技術研修

即戦力を高めるため、職種別の集合研修を行います。

●技術職:ソフト職研修

C言語プログラミング講義と実習により、内定者研修から学んできたプログラミングの応用力を養った上で、マイコンプログラミングを学習します。マイコンプログラミングは、H8マイコン学習セットを使用して、LED、モーター、A/D・D/Aコンバータ等の内臓周辺機能を制御するマイコンプログラミングの演習を行います。また、テスト手法や作業管理についても 学びます。なお、業務系システム開発などへの配属予定者へは、別カリキュラムを実施します。

 制御する周辺ハード機能: I/Oポート、LED、A/D・D/Aコンバータ、LCD、パルスモータ、RS-232Cなど

 プログラミング実習課題: デジタルサウンド、ストップウォッチ、パワーウィンドウ、シリアル通信など

●技術職:ハード職研修

電子部品の基礎知識・ブレッドボードによる回路製作、動作確認など実務に近い内容での演習を行います。

 電子部品: LCR等の受動部品、トランジスタ、論理IC、オペアンプ等の能動部品

 電子回路: 論理回路、増幅器、電源等のリニア回路


 ※カリキュラムは、実施年度や配属先業務によって内容や期間が異なることがあります。


研修後は・・・

自動車、自動車部品、電子機器、情報通信、航空宇宙など、最先端分野のエンジニアとして活躍しています。

 マイコン:自動車業界を中心とした各種制御ソフトの開発

 オープン系:Webシステムやネットワークシステムなどの業務システムの開発

 CAD/CAM/CAE:製品の解析業務や、シミュレーションを行うアプリケーションの開発

 FA:製造業における生産現場の自動化を支援するシステム開発

 ハードウェア:カーエレクトロニクス分野を中心に電気・電子分野における製品開発設計

 ERPソリューション:SAP ERP導入支援



    

人材が育ち、技術が拡がる・・・カーネルグループ



株式会社カーネルコンセプト Copyright 2015 Kernel Concept, Inc. All rights reserved.